matchbox

マッチ・ボックス・プロジェクト 『People Make Places 』について

Match Box Projects People Make Places: Photo by Hamza YassinPeople Make Places Invitation…

私たちはシドニー出身の双子アーティストです。私たちが世界中で行なっている『People Make Places 』というプロジェクトに、東京にいる人たちにも参加して欲しいと思っています。

このプロジェクトは自分たちの『街=places』が自分にとってどんな意味を持つのかを問いかけます。それを他のたくさんの人々と共有することによってこの世界中のそれぞれが持つ違いやユニークさへの理解を深め、人との繋がりを再び思い出すことができます。今までに、オーストラリア、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、中東の18都市、3500人以上の人々がこのプロジェクトに参加しました。これらの人々は、私たちのシンボルであるマッチボックスの中に‘自分の街’をテーマにした絵などを創り出してきました。

このプロジェクトに参加するのは東京にいる方ならどなたでも大歓迎です。あなたにとっての東京とは?を考えながらマッチボックスを創りませんか?ご協力いただいた全てのマッチボックスは、『東京タイムカプセル』というものになります。これは、皆様の温かい心と手助けを経て 東京のディープな魅力を集めた美しいアートになります。

**補足のイベント情報
マッチボックスは、今から12月の中旬までの期間に、いくつかのミーティングポイント=『ポップアップデリバリーポイント』で集めます。そこでは、他の参加者がどのようなマッチボックスを創ったのか、タイムカプセルに入れる前に、他の人と自分の物語を共有することができます。
このタイムカプセルは、埋める代わりに、私たちと共に旅をします。あなたたちのマッチボックスの中にある物語は、他の国々のプロジェクトに参加する人に語り継がれます。あなたの物語は、世界中を旅することになるのです。

重要
作品を創るにあたっての注意事項
マッチボックスを創る際には、説明書、注意事項をよく読んでから行なってください。あなたの大切なアートが世界中を安全に壊れることなく旅できるように注意事項を守っていただきますようお願いします。説明書はこのファイルかWEBサイトで読むことができます。

www.matchboxprojects.com/japanese.php

プロジェクトの詳細に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

ナオミ・シェドレズキ (日本語可能)

日本又はその他海外よりおかけの方  LINE/ Tel: +61 410 331 600

オーストラリア国内よりおかけの方      Tel: 0410 331 600

Eメール: matchboxprojects[@]gmail.com

INSTRUCTIONS

1. マッチボックスの中身があなたの思う東京の縮小図です

あなたが世界に知ってほしい東京の魅力をマッチボックスの中身に込めてください。一つのイメージでも、複数のアイテムを合体させる事も可能です。写真やモノ、絵や文字などなど、マッチボックスのサイズにフィットする限り、リミットは、あなたのイマジネーションです。

・水平になるようにデザインしてください、というのも東京カプセルにはそのようにディスプレイされるからです
・マッチボックスからはみ出さない限り二次元(平面)、三次元(立体)、どちらも可能です 
・マッチボックスの外側には何も装飾を施さないでください
・素材は国々を移動するときに空港で引っかからないものを使用してください ダメな例;水分を含んだもの、凶器となりうるもの、食べ物、動植物など
・他の箱をダメにしてしまう可能性があるので、すごく細かい素材は使用しないでください 例;砂、グリッターなど
・箱の中身はしっかりと糊付けして剥がれないようにしてください
・全ての年代の人が見るのにふさわしい装飾にしてください。このマッチボックスは世界中のたくさんの人に見られます!

match_box_projects_matchbox_details.jpg
ただし

2. 箱の裏側に書いてほしいこと

・フルネーム (漢字とローマ字)

・携帯番号(もし携帯を持っていなかったらご自宅の電話番号)

・emailアドレス

・いつどこでマッチボックスをもらったか

・ボックスのタイトル (作品名)

・いつあなたがボックスを私たちの元に返したかを書くスペースを残して置いてください(私たちが記入します)

3. Delivery Points. マッチボックスの返却場所について

2017年12月にあなたのマッチボックスを共有するイベントや機会がいくつかあります。他のマッチボックスの中身を創り出した人に出会うチャンスです。
これらの日時や詳しい場所などは、下記メールアドレスにご連絡くださ。 matchboxprojects@gmail.com  いくつかのイベントはフェイスブックや私たちのウェブサイトから情報を入手できます。友達や家族もぜひぜひ誘ってください!ボックスを装飾するのに必要なものは、ご自分でご用意していただいても構いませんし、私たちの『クリエイティブキット』を使うこともできます。(マッチボックスのサイズは上の写真を参照)

EMAIL: matchboxprojects@gmail.com

MOBILE PHONE/LINE: (+ 61 410 331 600)

4. Photography 写真撮影

マッチボックスを持ってきていただいたときに、マッチボックスと一緒に写真を撮ります(以下参照)
Match Box Projects: People Make Places - San Francisco
IMAGE: PEOPLE MAKE PLACES - SAN FRANCISCO (detail)

5. Voice Recording あなたの物語の音声録音

写真撮影と同時に音声録音も行います。マッチボックスのタイトル、中に何を入れたのかとその理由を教えてください。

6. Copyright コピーライト(著作権)

マッチボックスを私たちに手渡した時点で、コピーライト(著作権)は私たち(Leanne Shedlezki & Naomi Shedlezki aka Match Box Projects)の元に譲渡されることになります。これには私たちが撮ったあなたの写真と、ボイスレコードも含まれます・また、私たちが作品を世界中の人たちと共有すること、写真や動画を撮影すること、公共の場で展示すること、エキシビジョンを行うこと、プリントアウトすること、私たちのウェブサイトを含めたメディアに投稿することなども含まれます

何かわからないことがありましたら、こちらへご連絡ください。

e-mail :

matchboxprojects@gmail.com

TEL/LINE :

Naomi + 61 410 331 600 (日本語可)

Thank you,

Leanne Shedlezki and Naomi Shedlezki

    

japanese

chinese

chinese